2013年10月25日

週刊へたスポ 10.26-27号

へたっぴリーガーのみなさま、こんばんわ!小栗万人です。時の流れは速いものでプロ野球はもう日本シリーズ。そしてHLBは最終週!
今年から編集部に加わりいきなり最終週担当・・・ちょい緊張しつつお送りしたいと思います。

まずは例によって先週じゃなくて先々週のおさらい。

◎トリプルヘッダー三試合とも5得点・・・さて結果は・・・
13(日)サンデーズリーグの中堅どころと言ったイメージのKISSは「る組」上位争いのドラフトビアーズとトリプル。
安定した得点力を見せ三試合とも5得点・・・がなんということか5−12、5−6、5−7と惜しくも三連敗!
パチンコと違って5が三つ揃ったからってボーナスもないし踏んだり蹴ったり。ですがそれだけの得点力と安定感があれば、今後勝率も上がってきそうで楽しみな存在。もちろん三つとも勝ったドラフトビアーズも初年度からリーグになじんでいる印象で今後が大いに楽しみ。(余談ですが「ビアーズ」と言う名前と結果報告で見かける選手名から、かつてHLBに長期在席したハイパーモンキーズのメンバーや常任与作がおられると予想)

◎接待失敗にあわやの大炎上
12(土)TCSは仲良しチームのSpirytus96°とダブル。一試合目を「SP96接待試合」と銘打ち、太もも肉離れ明けの早猟さん自らお・も・て・な・し…のはずが、「表なし」だけになんか裏があったのか、TCS守備陣が今年一番の固さを発揮しちゃっかり完封勝利・・・なーんか腹黒いなあ。
接待失敗に終わった以上当然二試合目も早猟さんだろうと思いきや、ノーマルエースの飯塚さんを繰り出すTCS!打線も毎回得点で計12点と接待の二文字はいったいどこに?しかも石橋を叩きに叩くリレーで12−3で迎えた最終回は、前回のSP96戦好投の仲島さんまでつぎ込む。しかしここでやっと接待とは名ばかりで騙されてることに気がついたSP96打線が大爆発、打者12人の猛攻で8点をあげてさらにサヨナラのチャンスも作るも、この回二塁打を放っていた廣藤さん痛恨の打ち損じで1点届かず…。せめてもう1イニング早く騙されてることに気づいていれば!

他にもマルドラ対カラドラのドラドラ対決が、松坂さんの引退試合+引退打席だったり、キリシマ.R対タマリバはロスタイムサヨナラだったりと見所満載だったのですが、釣り特集号に当たってしまったのが運のつき。><

続きましては日本シリーズならぬエ○本フリークのオノッチより先週のおさらいです。スタジオのオノッチさん、オノッチさん?いない・・・仕方ないんで引き続き不肖小栗がお送りします。

◎ダブル投手、惜しくも未勝利脱出ならず!&へたっぴストーブリーグ勃発?
東スワ対ブレマジの第二試合、チームは未勝利をとっくに脱し3勝を挙げているものの、ブレマジ・ダブル投手は無念の未勝利。この日は持ち前の緩急で東スワ打線を翻弄、4回終了時4−2でブレマジのリード!
しかしこれに立ちはだかったのが、与作参加のバイキンズのオンドレマン南選手。し○ったへの不満をボールにぶつけ、ホームラン!結局5回表、東スワが5点を挙げ逆転に成功。この後はベルト要らずのかぶと投手が調子を取り戻し1点に抑え、ダブル
投手惜しくも連敗脱出ならず・・・。
そして後日結果報告にそのオンドレマンから衝撃のコメントが!体重12kg増加・年齢43歳にしてエガちん編集員に近づいてきたとのこと。さらに驚いたことに「旧バイキンズ21」「この冬おそらくトレード」との署名!この冬へたっぴストーブリーグが熱い?!
(えがちんに近づいて来たならついでにへたスポ編集部入らない?文章面白いし、同い年のマトジーニョス編集員もいるし)

◎強者も強風には勝てず?
湘南BlackSox対CUBEがダブルで対戦。両チームHLBチャンピオン経験のある強豪で、本来なら引き締まったロースコアの争いになるところ。
しかしこの日は台風26号の影響か、かなりの強風。一試合目が8−6で湘南BS、二試合目が11−10でCUBEと一試合ずつ取り合うのはさすがに実力伯仲と言ったところですが、このスコアを見るとさすがの強豪もあの強風には苦労したのかなと。もっとも打力も高い両チームですので単に打撃陣が好調だったのかもしれませんが。
ですが、理由はさておき強豪同士でもこういうスコアにもなるのが、草野球のへたっぴリーグの面白さですよね!

他にもBATMANがAHLのアパッチとのダブルを一勝一敗で勝ち点を大きく伸ばしたり、アルコが試合前べたべたのコントを繰り広げたり、Y町氏があほなことやらかしつつも北海道から参加のレジェンド赤坂投手を攻略したりと他にも見所あったのですが、キリがないのでこの辺で。
====================================
◇10月26日(土)
■08:00〜10:00 桜川球場
[ぷ]ロイヤルズ × 横浜アパッチ[ぷ]

■11:00〜13:00 八潮北公園 野球場
[つ]荒川フラッズ × SELENS[ぷ]

■11:00〜13:00 芝公園
[り]ドームズ × サンライズ[ぐ]

■11:00〜13:00 多摩川緑地野球場 12号面 【RAC杯】
[と]ALCOLICO × 青山CERVEZA[ぴ]

■12:00〜14:00 大師球場(川崎市川崎区)
[へ]BATBEERZ × 横浜アパッチ[ぷ]

■13:00〜15:00 六郷橋緑地1号面
[と]BlueWings × 鳴かず飛ばズ[べぇ]

■13:00〜15:00 富士見公園野球場
[る]DevilMaggots × JUSTICE[ぼぉ]

■13:00〜15:00 東綾瀬公園C面
[た]GAME SETS × シルフィード[り]

■13:00〜15:00 多摩川緑地8号面
[た]BrainMagicians × はにかみタイガース[す]

■13:00〜15:00 多摩川緑地野球場 12号面 【RAC杯】
[た]RED WIZARDS × ALCOLICO[と]

■14:00〜16:00 二子第2球場(川崎市)
[ぐ]Nonsmokers × 募集中!

■15:00〜17:00 六郷橋緑地1号面
[と]BlueWings × 鳴かず飛ばズ[べぇ]

■15:00〜17:00 富士見公園野球場
[る]DevilMaggots × JUSTICE[ぼぉ]

■15:00〜17:00 多摩川緑地8号面
[た]BrainMagicians × はにかみタイガース[す]

■15:00〜17:00 調布市市民西町野球場(都立武蔵野の森公園内)
[べぇ]FREEZE × ロイヤルズ[ぷ]

■15:00〜17:00 多摩川緑地野球場 12号面 【RAC杯】
[た]RED WIZARDS × 青山CERVEZA[ぴ]

■17:00〜19:00 岡村公園野球場
[つ]横濱WAVERS × 横浜アパッチ[ぷ]

■17:00〜19:00 都立城北中央公園野球場
[へ]パディーズ × ZERO[と]

■19:00〜21:00 都立城北中央公園野球場
[へ]パディーズ × ZERO[と]

■19:00〜21:00 横須賀スタジアム(神奈川県横須賀市)
[へ]BATBEERZ × イフイズエアーズ[へ]

■19:00〜21:00 新杉田公園
[と]nafm × Spicula[た]


◇10月27日(日)
■06:00〜08:00 玉川野毛町公園(世田谷区)
[と]nafm × Buffalo Kings[ん]

■08:00〜09:30 東京都市大学(旧武蔵工業大学)世田谷キャンパス多摩川グラウンド
[え]広島東京カープ × 宮前Dogs[で]

■09:00〜11:00 新横浜公園
[い]タダシーズ × 横浜アパッチ[ぷ]

■09:30〜11:00 東京都市大学(旧武蔵工業大学)世田谷キャンパス多摩川グラウンド
[え]広島東京カープ × 宮前Dogs[で]

■11:00〜13:00 保土ヶ谷軟式B面【H】
[さ]横浜ネオフリーバーズ × アストロ球団[で]

■11:00〜13:00 大井ふ頭中央海浜公園
[ん]クラウンピラーズ × 港湾MAJOR[ん]

■17:00〜19:00 神奈川新聞スタジアム(保土ヶ谷球場)
[い]タダシーズ × 横浜アパッチ[ぷ]

■17:30〜19:00 砧公園(東名東京用賀インター出口環八交差点付近)
[で]アストロ球団 × TOKYO☆MONSTERS[さ]

■19:00〜21:00 本牧市民公園運動広場
[と]D´セイバーズ × ドラフトビアーズ[る]


====================================
最後に日本シリーズには縁がないけど、仕事のフリなら世界一を自認するツカチュウ編集長より今週の見所です。現場のツカチュウ編集長!編集長?・・・駄目です、なんか一生懸命作業してるフリしてて返事してくれません・・・仕方ないんで不肖小栗がまたまたお送りします。

各ディビジョンの見所はこちら。

○と組 
1位D'セイバーズ121点、2位BlueWings105点。さすがにこれはひっくり返らないので注目は得失点差。セイバーズが+105、BWingsが+106わずか1点差!D'セイバーズは日曜日にドラフトビアーズ戦。BWingsは鳴かず飛ばずとのダブル。果たして結果はいかに!

○ぷ組 
こちらはアパッチが勝ち点200を超え圧倒的大差。あとは現在97試合で土曜日3試合、日曜日1試合で念願の100試合突破なるか?(凄すぎ!)2位のロイヤルズは勝ち点118でワイルドカードでのプレーオフ進出確定でしょう。

○へ組 
1位は圧巻の勝ち点157で現チャンピオンのBATBEERZが今年もプレーオフ進出。今期も転勤などにより昨年大活躍の川添選手を含む7名もの離脱があり決して平坦な道程ではなかったというのも賞賛に値すると思います。まんぶりーずの勝ち点70も十分立派なんですが、いかんせん相手が悪い。でも来期はAHL入りか?

○た組 1位は昨年初?の勝率.500や、BAGUS!戦勝利を達成したGAMESETS。74点で1位は当確。熾烈なのは2位争い。なんと58点でTCSとFADEAWAYが並んでいますが、両チームお休み。(現在の順位表ではTCSが上ですが得失点差はFADEAWAYが上)そして三位のRED WIZARDSが51点。こちらはアルコリコ・青山CERVEZAとおなじみの巴戦(別名:二馬鹿一良識人戦)。両方勝っても1点足りませんが、「時間余ったんでもう一戦」があれば(笑)

○つ組 
ここは大激戦!1位横浜バスターズ、2位荒川フラッズ、3位ホッパーズ、4位フィールドドッグスが35〜43点の間にひしめいています。試合はと言うとフラッズがAHLのSELENSと一試合のみ。これに勝てば逆転1位!(編集長の必死の作業はフリじゃなくて呪術?)

○ぴ組 
多摩リバーズが99点で2位のTOKYO FIGHTERSを大きく引き離し優勝確定。あとは本当に100点を目前で終わるのかに注目。FIGHTERSも3位・4位のSpirytus96°・ゼロワンを引き離し二位確定。家族と髪の毛の次に愛する日本ハム「ブー」位の鬱憤を晴らしたようです。

○り組 
ドームズが大復活!58点で二位以下を大きく引き離し優勝確定。シーズン通して安定して試合を実施、内容も良かった印象で来期以降も楽しみです。2位争いは熾烈!マルドラ20点、シルフィード18点、BATMAN17点、MaaS15点!あ、あれ?こんな面白いのに当該チームは試合なし?残念・・・(見落としてたらすいません)

○い組 
上位3チームの五反田RedShocks18点、渋谷プラップス17点、タダシーズ15点!三点差でのデッドヒート!試合はタダシーズがAHLのアパッチと1試合勝てば一気に逆転優勝!引き分けだとプラップスに並ぶものの得失点差で及ばす。

○ぐ組 
1位Progres21点、2位Nonsmokers19点、3位レイダース16点とここもなかなかの僅差。試合はNonsmokersが土曜日の14−16二子玉川第二で募集中で、相手が決まって勝利すれば逆転優勝も!

○べぇ組 
1位鳴かず飛ばずが13点で2位淡路町インディアンズを5点リード。AHLのBlueWingsとダブルも組んでいて安泰か。3位Zep・4位スパローズ5点、5位FREEZE4点と続きます。FREEZEがAHLのロイヤルズと一試合。勝てば一気に2位、引き分けで3位、負けだと得失点差の関係で5位のまま。これは面白い!

○す組 
六土手CHANPONSは18点で1位確定。2位はSLUGGER9点、3位TheRiganees7点、4位はにかみタイガース・5位i-fighters3点。試合ははにタイがブレマジとのダブル。二つ勝てば得失点差で2位、一勝一敗ならザリガニーズと得失点差勝負。そしてブレマジダブル投手は勝利なるか?

○ぼ組 
1位の京浜Beergutsでも4点なのでどこにでもチャンス有り。試合は1点で4位のJUSTICEがDevilMaggotsとダブルのみ。一勝一敗で1位などなどいろんな順位が考えられます。

○る組 
1位・チームKOSUGI28点、2位ドラフトビアーズ24点、3位K.BOSTON22点、4位Cools・5位DevilMaggots17点と拮抗した展開。試合はドラビアがAHLのセイバーズと一試合、MaggotsがJUSTICEとのダブル。


○さ組 
1位日曜会(仮)が36点で2位東大沼ドラゴンズ29点をリード。現チャンピオンTOKYO☆MONSTERSは勝率を5割に戻すも21点で3位。試合はMONSTERSがアストロ球団と1試合も勝ってもちょっと足りない^^;

○ん組 
1位Attacksが44点で磐石、二年連続のチャンピオンを目指します。2位KISSは勝ち点28を稼いでいるものの上が遠い。3位はクラウンピラーズで20点。試合はCPが4位で11点の港湾MAJORと対戦。順位変動はないもの同リーグ対戦だけに気合が入りそう!

○で組 
1位はアストロ球団が新規参加ながら圧巻の66点を叩き出し磐石。話題性も十分でポストシーズンも楽しみ。2位は宮前Dogs14点で、こちらも新規参加。与作活動もこなしており、リーグにも馴染んでいそうで来期以降が楽しみです。こちらはアストロ球団・宮前Dogsともに二試合。Dogsはサンデーの強豪中の強豪・広島東京カープとのダブル。順位云々じゃなく楽しみな対戦。

○え組 
1位は痛恨の登録漏れも、実力・試合数安定の広島東京カープが49点で磐石の1位。本家カープ同様ポストシーズンマッチへ。2位は横浜シールズで12点。試合はなくこのまま確定か。

※あくまで執筆当時でのレポートですので、この後状況が変わってるかもしれません。それと手作業(と言うか目作業)なので間違いあったらすいません^^;

それではよい最終週を・・・台風やめて><


●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
昨日はプロ野球のドラフト会議。注目の松井投手は5チームの競合の末、抽選でパ・リーグ王者の楽天が交渉権を手にしました。
一方、リーグ最下位の日本ハム・栗山監督は、抽選に3連敗…。やっぱり今年ついてるついてないってのはあるんですね。
で、今年も居酒屋で記者会見の準備をして待っていたのに、またしても指名回避とは…。う〜ん。


【著者略歴】
小栗万人(おぐりばんと)
自称『流しの草野球ライター』。
素性は編集長も会ったこと無いので、謎のまま。


★へたっぴリーグベースボール
 http://hetappi.net/

posted by 週刊へたスポ編集部 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、今号担当の小栗万人です。

なんとり組2位マルコドライヤーズさんと2点差で3位のシルフィードさんの試合を見逃していました!

10/26(土)GAMESETSさんと一試合組まれており勝てば文句なし、負けても36点差以内なら2位浮上の大一番です!

カタカナで探してたらsylphideの文字を見逃してしまいました^^;
Posted by 小栗万人 at 2013年10月25日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378459710

この記事へのトラックバック