2016年09月30日

週刊へたスポ 10.1-2号

リーグ戦閉幕まで、あと一か月となった今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
へたスポ編集員マトジーニョスです。

プロ野球はセントラルリーグは、カープがぶっちぎりで早々と優勝を決めましたが、マッチレースになったのはパシフィックリーグ。
ホークスとの最大ゲーム差11.5ゲームをファイターズがひっくり返し逆転優勝を決めました。
優勝が目前に迫る中、選手が一丸となって優勝に向かって邁進する姿というのは、何度見てもいいものですね。
それにしても大谷選手。プロ野球の世界で二刀流の選手が誕生するというのも漫画の世界の夢物語のように思われていましたが、打っては本塁打を量産。投げては160kmを連発。そして優勝を決定する試合に1対0で1安打完封勝利。と、あまりにも現実離れしすぎていて漫画の原作にもならないほどです。
私たちはその奇跡を目の当たりにしています。

それでは先週のおさらい。


◎執念
他所が軒並み雨で中止となるなか、当日朝一番でキャンセルが出た使用可能な球場を確保するという執念を見せたもみじレイモンドの荻原さん。
もみじレイモンド対ロイヤルズは無事試合が行われました。
試合終了後に雨が本降りになったとかで、まさに荻原さんの執念の前に雨が逃げ去ってしまったのでしょうか。

◎Hカップ日曜ブロック決勝戦
Hカップ日曜ブロック決勝戦は昨年と同じくTOKYO☆MONSTERS対Attacks。
勝利したAttacksはカップ戦が開催されなかった2014年を除き、このブロック4連覇です。おめでとうございます。
4連覇が始まる前年、2011年は今年と同じくTOKYO☆MONSTERSと決勝戦で対戦。準優勝でした。
両チーム、毎年熱戦をありがとうございます。今後もぜひリーグを盛り上げてください。

それでは、3日3晩祝杯をあげていそうなTOKYO FIGHTERSの総統に代わり、今週の予定を。
====================================
◇10月1日(土)
■11:00〜13:00 多摩川緑地16面
[へ]ドームズ × ロイヤルズ[へ]

■11:00〜13:00 小金井公園野球場
[る]Stallions × Golden Bears[た]

■12:00〜14:00 江戸川区球場
[た]TOKYO FIGHTERS × ZERO[ぷ]

■12:00〜14:00 御幸球場(川崎市幸区)
[ぷ]BATBEERZ × ドラフトビアーズ[へ]

■13:00〜15:00 ガス橋緑地7号面
[と]まんぶりーず × 横浜ブルージェイズ[へ]

■13:00〜15:00 六郷橋緑地1号面
[と]BlueWings × CUBE[い]

■13:00〜15:00 六郷橋緑地5号面
[と]GAME SETS × D´セイバーズ[ぷ]

■13:00〜15:00 篠崎公園B(鹿骨)
[た]Tokyo Niners × SELENS[へ]

■13:00〜15:00 多摩川緑地9号面
[ぷ]フィールドドッグス × Spirytus96°[ぴ]

■14:00〜16:00 御幸球場(川崎市幸区)
[ぷ]BATBEERZ × ドラフトビアーズ[へ]

■15:00〜17:00 ガス橋緑地7号面
[と]まんぶりーず × 横浜ブルージェイズ[へ]

■15:00〜17:00 六郷橋緑地1号面
[と]BlueWings × CUBE[い]

■15:00〜17:00 多摩川緑地9号面
[ぷ]フィールドドッグス × Spirytus96°[ぴ]

■17:00〜19:00 石神井公園野球場A
[る]アフィニティーズ × HOPE[る]

■17:00〜19:00 夢の島 8面
[へ]SELENS × LFD[つ]

■19:00〜21:00 石神井公園野球場A
[る]アフィニティーズ × HOPE[る]


◇10月2日(日)
■13:00〜15:00 茅ヶ崎球場
[さ]港湾MAJOR × Yokohama Tadashis[つ]

■15:00〜17:00 保土ヶ谷軟式A面
[ん]アストロ球団 × NJ[ぷ]



====================================
今週の注目は。

◎「る」組首位争い
「る」組の首位を争うアフィニティーズとHOPE。今週はダブルヘッダーで直接対決です。
前回8月11日にダブルヘッダーで対戦したときは1勝1敗と互角。どちらかが連勝するようですと優勝に大きく近づきますがどうでしょうか。


◎前哨戦
対戦の多いイメージのBATBEERZとドラフトビアーズ。意外にも4月以来の対戦なんですね。
11月のプレイオフで対戦する可能性の高い両チーム。前哨戦はどんな結果になるのでしょうか。

◎優勝記念
TOKYO FIGHTERS対ZERO。この試合にTOKYO FIGHTERSが勝てば、総統の超長文結果報告が行われるものと思います。
皆さまご覚悟を。

冒頭にも申し上げましたがリーグ戦も残すところあと一か月。皆さま心残りなきよう存分にお楽しみください。
それではよい週末を!



●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
29日は横浜DeNAベイスターズ一筋25年、「ハマの番長」こと三浦大輔選手の引退試合でした。引退発表の翌日から横浜市内は「永遠番長」のポスターだらけ。試合当日の開始3時間前にはチケットを取れなかった人が外のビアガーデンの場所取りに集まり、球場の外も中も背番号18をつけた人たちであふれかえりました。
試合は開始直後からヤクルト打線に打ち込まれましたが、番長がピンチになったり2ストライクや3ボールになると自然と応援する拍手が沸き起こり番長を後押し。10失点し代打を送られるかと思いきや、次のイニングの一人だけ投げて交代という監督の粋な采配もありました。
成績だけ見たら決してすごい選手ではありませんでしたが、みんなから愛された数少ない選手でした。引退は残念ですがこれからもずっと「横浜の三浦大輔」であり続けてください。え?今後のことは未定?じゃ、へたっぴリーグで現役続行でどうですか・・・?

bancho.JPG

★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball


【著者略歴】
マトジーニョス
南米出身の東京スワローズ代表。
ものまねタレントの清水アキラは実の兄。

posted by 週刊へたスポ編集部 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック