2019年07月19日

週刊へたスポ 7.20-21号

しとしと、ジトジト。
なかなか梅雨明けしませんね。そして結構涼しい。
相変わらず長袖が手放せない自称副編集長しげったです。
今週もよろしくお願いします。

とは言え、高校野球は地方予選大会真っ盛りです。
皆さんの母校はどんな戦いをしていますか。
初戦に早々と姿を消してしまった学校(半分はこうなる運命ですよね)、予想外の躍進で浮かれてる学校、「甲子園まであと〇勝だぜ!」と意気盛んな学校、さまざまあることでしょう。

うちの子どもが通う学校は近所のライバル校に初戦で劇的勝利を挙げたものの、2回戦ではシード校にコールド負け。
それでも学校みんなで野球部を応援する体験はとても楽しかったようです。
卒業ウン十年の我々でも母校の戦いに一喜一憂するのは、青春時代を思い出すようでいいものです。

ところで私の母校はといえば、まぁ地元ではそこそこの強豪校なのですが、およそ高校野球にはふさわしくない、爽やかさとは対極のセコいプレーをすることで同窓生の間では有名なチームでした。

例えば試合前の練習時。キャッチャーはセカンドに送球するふりをしてバックスクリーンまでライナーの大遠投をかまします。相手チームに強肩を見せつけて盗塁する気持ちを萎えさせる戦法です。

あるいはライト前ヒットを打たれると、ライトはボールを掴んだ瞬間に後ろを振り向き1歩、2歩ダッシュしてみせます。ライトが後逸したとバッターランナーに勘違いさせて2塁へ走らせてセカンドでアウトにしようという企みです。

セコいです。やってることが清々しくないです。
まだ他にもいくつかこういうあざといプレーがあるのですが、大事な試合でそのあざといプレーが大きなエラーにつながり敗北を招くというのも結構お約束だったりします。

ただし不幸中の幸いというか、今までのところこうしたあざといプレーが世間様から脚光(=罵声)を浴びずに済んでいます。

私が考えるに、やってることがあまりにも「高校生らしい」プレーから逸脱しているので、大会主催者のマスコミのオトナの皆さんが見なかったことにしてくれてたのでしょう。

でも各種SNSが隆盛の今のご時世に、そろそろバレてしまってひどいバッシングを食らうんじゃないかと、OBの私はちょっとヒヤヒヤ、ドキドキ、ワクワクしています。(炎上したら面白いのに…)

それでは、「青春時代は連戦連勝街道だったのに…」とお気に入りのキャバ嬢の膝の上に頭を乗せながら同情戦法で口説こうとしているツカチュウ編集長にかわって今週の予定をどうぞ。
==========================================
◇7月20日(土)
■08:00〜10:00 多摩川ガス橋緑地2号面
[る]Happy Hour × 湘南Black Sox[ぷ]

■10:00〜12:00 多摩川ガス橋緑地2号面
[る]Happy Hour × 湘南Black Sox[ぷ]

■10:00〜12:00 ガス橋緑地3号面(東京都大田区)
[ぷ]ドラフトビアーズ × イフイズエアーズ[へ]

■11:00〜13:00 上瀬谷球場A面
[ぷ]NJ × D´セイバーズ[た]

■14:00〜16:00 ガス橋緑地6面(東京都大田区)
[ぷ]BATBEERZ × Caravelle Drunkers[と]

■14:00〜16:00 六郷橋緑地2号面
[と]BlueWings × ロイヤルズ[ぷ]

■14:00〜16:00 大田区多摩川緑地グランド11号面
[へ]TCS × Spirytus96°[た]

■14:00〜16:00 六郷橋緑地4面
[へ]GAME SETS × Junkees[ぴ]

■14:00〜16:00 多摩川緑地8号面
[ぴ]BrainMagicians × ALCOLICO[と]

■14:00〜16:00 多摩川緑地10号面
[つ]BATMAN × 蒲田MTRカープ[り]

■14:00〜16:00 ガス橋緑地7号面@
[た]Fighting Spirits × まんぶりーず[ぷ]

■14:00〜16:00 相模三川公園
[る]ERRORS × ★★ 募集中 ★★

■15:00〜17:00 碑文谷軟式野球場
[へ]ZERO × キリシマ.R[ぴ]

■16:00〜18:00 ガス橋緑地6面(東京都大田区)
[ぷ]BATBEERZ × Caravelle Drunkers[と]

■16:00〜18:00 六郷橋緑地2号面
[と]BlueWings × ロイヤルズ[ぷ]

■16:00〜18:00 大田区多摩川緑地グランド10号面
[へ]TCS × Spirytus96°[た]

■16:00〜18:00 多摩川緑地8号面
[ぴ]BrainMagicians × ALCOLICO[と]

■16:00〜18:00 御幸球場
[る]神奈川ブルーガルズ × ドラフトビアーズ[ぷ]

■16:00〜18:00 ガス橋緑地7号面A
[た]Fighting Spirits × まんぶりーず[ぷ]


◇7月21日(日)
■12:00〜14:00 亀戸野球場 A面
[ん]09BLACKS × CUBS[つ]

■13:00〜15:00 碑文谷公園(学芸大学駅そば)
[ん]アストロ球団 × スワローズファン友の会[さ]

■14:00〜16:00 夢の島野球場7面
[ん]広島東京カープ × シルフィード[り]

■15:00〜17:00 岡野公園(横浜市西区)
[ぷ]ドラフトビアーズ × 新羽ダイヤモンドダスト[でえ]

■15:00〜17:00 碑文谷公園(学芸大学駅そば)
[ん]アストロ球団 × スワローズファン友の会[さ]

■16:00〜18:00 多摩川ガス橋緑地野球場4面
[つ]SeaBreeze × Tigres[り]

■17:00〜19:00 府中郷土の森第二野球場A面
[でえ]トリプルキングス × スーパースターズ[でえ]


===========================================

さて、今回で3回目になる「野球の起源」のお話はフォアボールについてです。

ちっとも話が進んでいない気がしてるかもしれませんが、間違いなく気のせいですので、気にしないでくださいね。
今シーズン中ずっと続けるつもりで、薄い中身でぐだぐだと話を引っ張ろうというつもりなど毛頭ございませんから(多分)。

それはそうと、ここまでの話を簡単にまとめると、ユカタン半島のマヤ遺跡に描かれたイラストを起源とした野球が(←ウソです)、最初はお金持ちコミュニティで楽しまれるようになり、それが次第に庶民に広がるようになった。
元来はバッターがゆるいボールをパコーンと打って楽しむのが野球だったけど、投手が本気で投げるようになってから3ストライクアウトというルールができあがった……ということでした。

さてさて3ストライクでアウトというルールが曲がりなりにも実際に適用されるようになってからは、ひとりの打者が打つまでに40球も50球もかかるということがだいぶ減りました。
だいぶ減りました、と書くのには理由がありまして、実はこのころはまだフォアボールが存在しなかったのです。

でもそうなると今度は打者から文句が出ます。
「ちょっとぉ、ちょっとちょっと!俺、打たないのにアウト?楽しくないよ。それじゃ、代わりになかなかストライク入らない投手にも何かペナルティやってよ!」
確かにね、それもそうです。

じゃあ、3ストライクになる前にボールが4つ、じゃなくて9つになったら打者は1塁に行っていいよ。
というわけでフォアボールならぬナインボールというルールができました。
(一説によると野球は9人でやるスポーツだからナインボールにしたのだとか。だから選手が集まらず1チーム7人で試合をする時はセブンボールにしたとか、いろいろありますがホンマかいな)

それが時代とともにエイトボール、セブンボールとルールは頻繁に改正され、1889年にようやく今のフォアボールに落ち着いた次第です。言ってみれば、2019年の今年はフォアボール誕生130周年なのですが、巷の打者は誰一人このルールに感謝していません。

というわけで、コントロールや球威で勝負するタイプでない投手の私からナインボール復活を呼び掛けたいのですが、賛同される方はいますかね。ベースボール・ルネッサンスを世界に巻き起こしましょう!

話がまだまだ終わりそうにないので、この続きは次回にまた。




●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
15日にHLB20周年記念企画で、女子プロ野球のオールスターゲームを見に神宮球場へ行ってまいりました。パワーがある選手は少ないものの、打ったり守ったりは我々よりも全然上手い!(あたりまえだ、プロだから。)
さらに試合前や4回裏などに選手も一緒に体操やダンスをしたり、試合後もサイン会があったりと、選手はサービス満点です。
しかしなかなか観客が集まらず、運営に苦戦しているようなので、皆様ぜひお近くで開催される際は観戦に行ってみてはいかがでしょう?9〜10月は関東周辺で開催されます。「美人すぎる野球選手」でたびたびメディアに取り上げられる加藤優や、炎の体育会TV 100秒チャレンジで最速でパーフェクトを達成した安打製造機・三浦伊織など、見どころも十分。チケット代も安いですよ。


★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball


【著者略歴】
しげった
バイキンズ21代表にして、いつの間にかへたスポ副編集長に。
試合にはいつもキャサリンという、エロい愛人を連れてくる。


posted by 週刊へたスポ編集部 at 12:00| Comment(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]