2019年10月25日

週刊へたスポ 10.26-27号

こんにちは。自称・副編集長のしげったです。

この1週間は慌ただしかったですね。
毎日のニュース記事やテレビは台風の後遺症で埋め尽くされて、やるせない気分になりました。
ラグビーは南アフリカの本気に太刀打ちできない悔しさと、それでも果敢に立ち向かった日本チームに感動しました。
プロ野球のドラフト会議もありましたね。まさか贔屓のチームがあの選手を獲得するとは!と驚いた人も大勢いるでしょう。そして日本シリーズはホークスの力に圧倒されてしまいました。
そして天皇陛下の即位式。
感情が上に行ったり下に行ったり、この1週間はホントに慌ただしい日々でした。

そんな日々が続いても、今回も私はアメリカ野球初めて物語を書きます。

さて前回お話しした通り、1800年代後半にアメリカでプロ野球(現在のナショナル・リーグ)が誕生したものの、順風満帆とはいかない船出になりました。観客が集まらない、アウェイの試合までの交通費がない、選手の給料は遅配する、八百長頻発、もう散々でした。

しかしリーグを仕切ってたオーナーの1人が他界すると、少しずつ状況が改善し始めました。
ホワイトストッキングスというチームの社長になった選手出身のスポルティングの登場です。
「商売としてしっかり野球やろうぜ!」とばかりにボールや帽子、ユニフォームなど様々な野球グッズを製造、販売し、選手たちに対してはエンターテイナーとしてしっかりギャラを払う姿勢を打ち出したのです。
スポルティング、もちろん皆さんもご存知のあの野球グッズメーカーのオーナーでした。

やれやれ、ここからいよいよ大リーグの成功物語が始まるか?

そんなお話しになるかどうかは後半を楽しみにしていただくとして、ついに自分がドラフトに引っ掛かる夢を断念した失意のツカチュウ編集長に代わって、今週の予定をどうぞ。
===========================================
◇10月26日(土)
■09:00〜11:00 多摩川六郷橋緑地野球場3号面【中止】
[り]蒲田MTRカープ × ロイヤルズ[ぷ]

■09:00〜11:00 光が丘公園
[ぴ]東京ゴジラーズ × i-Fighters[つ]

■11:00〜13:00 東調布公園
[へ]TCS × Red Wizards[へ]

■12:00〜14:00 川崎市多摩スポーツセンター(川崎市多摩区)
[ぷ]BATBEERZ × 湘南Black Sox[ぷ]

■13:00〜15:00 ガス橋緑地6号面【中止】
[ぷ]まんぶりーず × BATMAN[つ]

■13:00〜15:00 舎人公園
[ぴ]Mustangs × GAME SETS[へ]

■13:00〜15:00 六郷橋緑地1号面【中止】
[と]BlueWings × Tokyo Niners[と]

■14:00〜16:00 川崎市多摩スポーツセンター(川崎市多摩区)
[ぷ]BATBEERZ × 湘南Black Sox[ぷ]

■15:00〜17:00 東京都大田区 ガス橋緑地3号面
[つ]Spicula × Marcodryers[り]

■15:00〜17:00 都立東綾瀬公園野球場(面数は当日お知らせします)
[ぴ]篠崎フォスフォラス × マジェスティーズ[た]

■15:00〜17:00 六郷橋緑地1号面【中止】
[と]BlueWings × Tokyo Niners[と]

■17:00〜19:00 猿江恩賜公園野球場
[ぷ]ロイヤルズ × ★★ 募集中 ★★

■18:30〜20:30 錦糸公園野球場A面
[べぇ]Cools × ZERO[へ]

■19:00〜21:00 八潮北公園
[た]マジェスティーズ × SELENS[と]

■19:00〜21:00 横須賀スタジアム(神奈川県横須賀市)
[ぷ]BATBEERZ × 湘南Black Sox[ぷ]



◇10月27日(日)
■06:00〜08:00 保土ヶ谷公園軟式野球場B面
[ぷ]NJ × スーパースターズ[でえ]

■11:00〜13:00 こども自然公園
[でえ]横浜ネオフリーバーズ × ドラフトビアーズ[ぷ]

■14:00〜16:00 夢の島野球場8面
[ん]広島東京カープ × スワローズファン友の会[さ]

■14:00〜16:00 小田球場
[でえ]新羽ダイヤモンドダスト × シルフィード[り]

■15:00〜17:00 大田区 ガス橋緑地 8号面
[さ]KISS × BlackDonuts[た]



===========================================
さて大リーグ物語の続きです。

数多のリーグが生まれてはつぶれてを繰り返したアメリカのプロ野球でしたが、ナショナル・リーグが経営の力をつけるに従って、他のリーグはどんどん姿を消していき、独占的になってきました。

そこに登場したのがアメリカン・リーグです。
アメリカン・リーグの各チームは高額な契約金で多くのナショナル・リーグの選手たちを引き抜き、一躍ナショナル・リーグの対抗馬として急成長を遂げました。
それによって選手たちの給料は大幅に引き上げられました。どこのチームも目玉の選手を取られては敵わない、とばかりに選手たちに給料を大盤振る舞いしたのです。

しかしナショナル・リーグとアメリカン・リーグが一緒になってひとつの大リーグ機構を結成するようになると、選手たちの境遇は再び悪化しはじめました。
球団のオーナーたちが結託して、選手たちの給料を抑えるようになるのです。

選手たちが組合を作って球団と交渉しようとしても、あるいは代理人制度を作って外部のビジネスマンに給与交渉を依頼しても、良い結果は生まれませんでした。
球団オーナーたちは一部のスーパースター選手だけをちやほやして、その他の選手たちには厳しく接し、そうすることで選手間の結束を分断していたのです。

大リーグはどんどん盛り上がり、アメリカン・リーグの優勝チームとナショナル・リーグの優勝チームが争うワールドシリーズ制度もできました。

しかし、儲けるのは球団オーナーと一部のスーパースターだけ。
普通の選手たちは生活がやっとの給与しかもらえない有様でした。

そんな状況が数十年続いたのちに起きるのが、1919年の大規模な八百長事件、ブラックソックス事件でした。

その事件とは、あんなことがあり、こんなことがあり、そしてそんなことやほんなこと、ぽんなことやどんなことがあり、きゃんな展開になって、ぷーになっていきます。

あぁ、この話、今回で終わりにしようと思っていたのですが、まだまだ終わりそうにありません。
そんなわけで次回(来年?)に持ち越しです。

来年までネタ元を保管していれば、来年に続きます。
ネタ元が紛失したら、しれっと別の話をさせていただきます。

なんだかモヤモヤが晴れないままに終わってしまってイヤな感じですが、それはそれで来年もこのコラムを書くモチベーションになるかもしれません。

てなわけで、今年も大変お世話になりました。

来年はオリンピックイヤー。

世界中の人たちがオリンピックを見に東京に来てみたら、河川敷の草野球に魅了されてしまったよ。
そんな2020年になりますように。

来年もよろしくお願いします。

あ、でももう少し2019年のへたっぴリーグも続きますね。まだまだ頑張りましょう!!



●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
さあへたっぴリーグの2019年シーズンもいよいよ最終週となりました。最後の首位争いはこちら!

・・・と紹介したかったのですが、台風19号の影響で多摩川河川敷は軒並み使用中止。さらに金曜未明から降り始めた大雨のせいで、おそらく今週末も試合開催はどこも厳しい状況となってまいりました。
う〜ん、不完全燃焼。ちょっと誰かお祓いしてきて!



★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball



【著者略歴】
しげった
バイキンズ21代表にして、いつの間にかへたスポ副編集長に。
試合にはいつもキャサリンという、エロい愛人を連れてくる。

posted by 週刊へたスポ編集部 at 15:15| Comment(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]