2020年03月13日

週刊へたスポ 3.14-15号

球春おめでとうございます!
自称へたスポ副編集長しげったです。
今年もしげったの駄文にお付き合いのほど、よろしくお願いします。

それにしても今年の野球界(に限りませんが)はコロナの影響をモロに受けてしまいましたね。月曜、火曜の報道を見る限りプロ野球のペナントレースは開幕時期を遅らせるとか。日程消化に不安があるようですが、へたっぴリーグ上位チームを見習ってダブルヘッダーやトリプルヘッダーを開催したらいいのに。ダメ?

高校野球は無観客試合で開催だとか。他の高校スポーツ大会が中止になるなかでの決行なので反発の声があがるのは当然でしょうが、そんな声を吹き飛ばすくらいに選手たちには頑張ってもらいたいですね。(編集部注:その直後センバツの中止が決定しました・・・)

ただし夢中になりすぎてベンチからのヤジも熱を帯びてしまうと、テレビ中継の音声さんに全部拾われてしまう可能性があるのでご注意あれ。

さて海の向こうの大リーグでは、去年の秋に勃発したヒューストン・アストロズのサインのぞき見問題が未だにくすぶり続けています。
サインのぞき見問題とは、キャッチャーが出すサインを盗み見て打者に伝えていたという行為のことですね。
2年だか3年前のワールドシリーズで、ダルビッシュ投手がバカスカ打たれた試合もその例としてニュースで大きく取り上げられました。

サインののぞき見を主導したとされるコーチは別のチームで監督に就任することが決定していましたが、采配を振るう前に解雇。監督も知らなかったとはいえ監督不行き届きで同じく解雇。でも現場の選手は誰も処罰されず、皆が口をつぐんでいます。

それに対して他チームの選手たちは怒りをあらわにし、案の定というか現在行われているオープン戦ではアストロズの選手たちはデッドボールを喰らいまくっているそうです。

かようにアメリカでは大騒ぎの問題なのですが、アラフィフ世代の私の頭の中では「?」マークが駆け巡っております。

1970年代の野球マンガの名作『キャプテン』『プレイボール』の主人公たちである墨谷二中、墨谷高校は毎回二塁ランナーが捕手のサインをのぞき見て打者に伝えていました。僕らはそれこそが賢い野球だと学んだのです。

1980年代のプロ野球はサインのぞき見防止のために乱数表を使いだした結果、試合時間が長くなりました。(でも乱数表を元々使い始めたのは大リーグです。)

1990年代は当時のベイスターズの絶対的守護神佐々木投手が「野村ヤクルトはサインののぞき見をやっている」と発言して物議をかもしました。

2000年代はワールドクラシック(WBC)で、サインののぞき見をするキューバに対して松坂―城島バッテリーはサインと異なるコースや球種を敢えて投げて相手を撹乱させ、キューバ打線を封じ込めました。

サインののぞき見とは何か問題が表面化するたびに禁止されるけれど、しばらくするとまた皆がこそこそとやり始める。そんな繰り返しなのだと私は思っていたので、大リーグの選手たちがここまで本気で怒っていることに少々戸惑いを覚えています。

歴史をちょっとひもとくだけで多種多様な不正行為や犯罪行為、破廉恥行為を列挙できてしまう、このきわめて人間臭い集団である大リーグで、サインののぞき見などというちっぽけな(?)問題にムキになるなんてどういうこと?と思うのです。

でも視点を変えてみると理解できないこともない。つまり正邪の話ではなく、食うか食われるかという話。ズルをした奴らが大儲けをして、正直者がクビになる。これは許せないですねえ。

ところで今回の騒動に関してこんなスピンオフなストーリーもありました。
アストロズ関係者が「サインののぞき見をばらしたヤツは許せねえ!仲間を裏切りやがって!!」とSNSに投稿し、さらにそのコメントに多くの他チーム選手が反論する炎上ループです。もしかするとこの関係者の頭の中には「みんなきれいごとばっかり言いやがって。てめえらだって陰で同じことやってるくせに!」という思いもあったのかもしれません。

いずれにせよ、この問題は故意死球とからめてシーズンが開幕してからもしばらく続く予感です。

それはそうと、へたっぴリーグの中でサインののぞき見をやってるチームってあるのでしょうか。
今のところ私の耳にはそういう噂話は入っていませんが、リーグの趣旨や雰囲気を考えたらあまりそういうのは馴染まない気はするのですけどね。
ちなみに我がバイキンズで私しげったが投手をやる時は、サインののぞき見をしていただく意味はないと断言します。
キャッチャーがインコースに構えるとインコースに配球できるのですが、アウトコースに構えてもインコースに配球してしまうもので・・・。

それでは、「サインののぞき見はしないでしょうけど、パンツののぞき見はするんじゃないですか?」と聞かれて「誰がパンツののぞき見なんかするんじゃ!ワシが見たいのはパンツの中じゃ!」と誇らしげに断言していたツカチュウ編集長にかわりまして、今週の予定をどうぞ。
=============================================
◇3月14日(土)
■10:00〜12:00 池上球場(川崎市川崎区)
[ぷ]イフイズエアーズ × Caravelle Drunkers[と]

■11:00〜13:00 府中市民球場
[へ]Golden Bears × Spirytus96°[た]

■11:00〜13:00 芝公園グランド
[へ]ZERO × 篠崎フォスフォラス[ぴ]

■12:00〜14:00 大師球場(川崎市川崎区)
[と]BATBEERZ × Tokyo Niners[ぷ]

■13:00〜15:00 金沢産業振興センターA面
[ぷ]NJ × Fighting Spirits[た]

■14:00〜16:00 大師球場(川崎市川崎区)
[と]BATBEERZ × Tokyo Niners[ぷ]

■15:00〜17:00 金沢産業振興センターA面
[ぷ]NJ × Spicula[た]

■15:00〜17:00 猿江恩賜公園グランド
[へ]ZERO × BlackDonuts[へ]

■16:00〜18:00 ZOZOマリンスタジアム
[た]TOKYO FIGHTERS × i-Fighters[ぴ]


◇3月15日(日)
■12:30〜14:30 目黒区立砧球技場D面(東名高速の下)
[さ]アストロ球団 × シルフィード[り]

■14:00〜16:00 大田区 萩中公園
[ん]KISS × ブラッキーズ[すぼぉ]

■14:30〜16:30 川崎市・等々力運動広場
[さ]ワイルドフェロー × 新羽ダイヤモンドダスト[へ]

■14:30〜16:30 目黒区立砧球技場D面(東名高速の下)
[さ]アストロ球団 × RED ARROWS[さ]

■15:00〜17:00 今川公園
[ん]スーパースターズ × 湘南シャークネッツ[ん]


=============================================
さてさて昨年ずっと書き続けていたアメリカ野球初めて物語ですが、今回続編を書こうと思っていたのですが、えーっと、現在元ネタを鋭意捜査中でございます。私の書斎にあるのは間違いない…はずなので、なんとか次回こそはご紹介できたらと思っています。

だいぶ春らしい陽気になってまいりました。
世間の自粛ムードでオンもオフも気が滅入ることが多いかと思いますが、温かい日差しの下で野球をやればココロも晴れやかになるに違いありません。

よい週末をお過ごしください。



●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
ここ最近週の半分は在宅ワークってことで、通勤が無くて楽でいいのですが、逆に歩くことも少なくなるので運動不足に陥ってます。ずっと座ってて腰痛くなるし、さらにお茶飲んだり何か食べているので、開幕直前というのに体重が増えてしまいました・・・。


★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball


【著者略歴】
しげった
バイキンズ21代表にして、いつの間にかへたスポ副編集長に。
試合にはいつもキャサリンという、エロい愛人を連れてくる。

posted by 週刊へたスポ編集部 at 21:50| Comment(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]