2020年06月19日

週刊へたスポ 6.20-21号

三か月ぶりのご無沙汰でございます。
へたすぽの自称副編集長しげったです。

長い長いコロナ自粛で皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。
ずいぶんと生活に不便や支障があったのではないでしょうか。

アベノマスクは届きましたか。
なかなか届かないアベノマスクを誰が最初にゲットできるか、友人知人とのあいさつ代わりのネタとして盛り上がった方も多いことと思います。

我が家には6月初旬、おそらく最後の最後、配布完了予定の最終日に届いたのですが、その日の午後近所の広場に郵便配達のバイクが5台、6台と顔を突き合わせて何かを相談しているという珍しい光景に出くわしました。
配達のタイムリミットが迫る中、『お前はあっちに配れ、オレはこっちに配る!』と必死の現場対応だったのだと思います。郵便屋さん、ご苦労様でした。

さて、日本のプロ野球はいよいよ開幕です。
「当初は無観客、様子を見てから少しずつ観客を入れて」という考え方は、門外漢の私には意味不明なのですが、野球が始まるのはとにもかくにも嬉しい限り。
一方の韓国や台湾のプロ野球は一足早く開幕して、すでに限定的とはいえ観客を入れての試合も始まっているとか。うらやましいなあ。

そんな中、無観客の試合の魅力は音にあり、ということでテレビ各局が伝えてくれていますが、「ほら、聞いてごらん。山川選手の打球音、ファールの時の音とホームランの時の音、全然違うでしょ?」って、全然わかりません!

ピッチャーの投球前、座っているキャッチャーはわざとインコース側にステップして足音を打者に聞かせ、インコースを意識させる。
なんと細かいトリック!でもテレビ中継で聞こえるのか??

相当にマニアックな話ばかりで、その魅力を十分に楽しもうと思ったら、酒を飲みながら人とおしゃべりをしながらのテレビ観戦なんてとてもできませんよ。

それでは「横浜スタジアムのビールの売り子のスカートの下が覗ける日常に、早く戻ってほしい」と心から願っているツカチュウ編集長にかわって、今週の予定をどうぞ。
===============================================
◇6月20日(土)
■10:00〜12:00 大師公園
[ぷ]イフイズエアーズ × 蒲田MTRカープ[り]

■12:00〜14:00 六郷橋緑地2面(東京都大田区)
[と]BATBEERZ × スーパースターズ[ん]

■12:00〜14:00 錦糸公園野球場A面
[ぴ]篠崎フォスフォラス × ZERO[へ]

■14:00〜16:00 御幸球場(川崎市幸区)
[と]BATBEERZ × スーパースターズ[ん]

■14:00〜16:00 多摩川緑地10号面
[た]Red Wizards × ALCOLICO[と]

■14:00〜16:00 多摩川緑地二号面
[ぷ]Tokyo Niners × マジェスティーズ[へ]

■14:00〜16:00 六郷橋緑地1号面
[ぷ]BlueWings × 新羽ダイヤモンドダスト[へ]

■14:00〜16:00 ガス橋緑地4号面
[た]Fighting Spirits × まんぶりーず[へ]

■14:00〜16:00 錦糸公園野球場A面
[ぴ]篠崎フォスフォラス × ZERO[へ]

■15:00〜17:00 岡野公園野球場(横浜)
[ぴ]レイダース × BATMAN[た]

■15:00〜17:00 こども自然公園(横浜市旭区)
[ぷ]NJ × D´セイバーズ[つ]

■16:00〜18:00 御幸球場(川崎市幸区)
[と]BATBEERZ × KENJOY[り]

■16:00〜18:00 多摩川緑地二号面
[ぷ]Tokyo Niners × マジェスティーズ[へ]

■16:00〜18:00 六郷橋緑地1号面
[ぷ]BlueWings × GAME SETS[へ]

■16:00〜18:00 多摩川緑地10号面
[べぇ]横須賀ロキソンズ × ALCOLICO[と]

■16:00〜18:00 ガス橋緑地4号面
[た]Fighting Spirits × まんぶりーず[へ]

■17:00〜19:00 こども自然公園(横浜市旭区)
[ぷ]NJ × D´セイバーズ[つ]

■17:00〜19:00 世田谷公園B面
[ぴ]キリシマ.R × LG PAPA GIANTS [べぇ]

■18:00〜21:00 武蔵野公園(東京都羽村市)
[る]ネオオリオンズ × ★★ 募集中 ★★



◇6月21日(日)
■14:00〜16:00 大田区 多摩川緑地 4号面
[ん]KISS × ★★ 募集中 ★★

■16:00〜18:00 大田区 多摩川緑地 4号面
[ん]KISS × Monkey Birds[すぼぉ]

■16:30〜18:30 駒沢オリンピック公園軟式野球場A面
[さ]ワイルドフェロー × Attacks[ん]

■17:00〜19:00 碑文谷公園(学芸大学駅そば)
[さ]アストロ球団 × 広島東京カープ [ん]


==============================================
なんだかんだ言ってますが、日本、韓国、台湾と開幕できるプロ野球に対して、がっかりなのはアメリカの大リーグ。
なかなか開幕できないのは、コロナ感染のリスクはもちろん大きな理由ですが、それ以上に相変わらずの金銭闘争が大きな問題のようです。
開催試合数の減少に応じて選手の年俸を引き下げるということでいったんはまとまった話が、また揉めに揉めてわけわからん状態に陥ってるのです。

交渉の次第によっては今シーズンは中止なんてことにもなりかねない、なんて言われたりして全くバカバカしい限りです。

根っこに球団経営陣と選手との間に強い相互不信があることがこのトラブルの原因なのですが、選手たちは球団に対して「てめえらは大儲けしているんだから、こっちにばっかり負担押し付けるんじゃねえよ」とか「球団オーナーなんて道楽で球団所有してるだけだろ、がたがた言わずに選手に金払え」と言いたい放題。

でもね、明日、今月の食事や住むところに困窮している人たちが言うならともかく、平均年俸4億7千万円の選手たちが言っても全く説得力がありません。
選手年俸の急騰に伴って球場の観戦チケットも高騰し、観客数が減少傾向という実態に気づいていないのかなとも思います。

だからアメリカでは「また金持ちと大金持ちの喧嘩が始まった」と非常に評判の悪いことになっています。
そうやって醜い争いを続けている間に、マイナーリーグの選手たちは大量解雇の憂き目にあっています。大リーグの選手たちからマイナーリーグに金銭支援などあってもよさそうですが、そういう話は聞きません。

なんだろうな、どうしちゃったんだろうな大リーグ、って感じが否めません、私は。
(今に始まったことじゃないんですけど)

現役選手として輝ける時間なんて一瞬なんだから、つまらない喧嘩で時を無駄にするよりも、自分のプレーでファンを楽しませて尊敬を獲得するほうがずっと幸せ!という発想は今の選手たちにはないんですかね。

でも幸いなことにNPBの選手たちもHLBの選手たちも、大リーグの悪癖には染まっていないようです。観客の有無にかかわらず、自分のできる精いっぱいのプレーを楽しむ。
野球の原点を知り尽くしている、という意味では我々は大リーガーなんかよりずっと上等かもしれませんよね。

はあ、それにしても週末だけでも梅雨空はどこかに行ってほしいものです。
雨、あがりますように。グランド乾きますように。


●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
そんなわけで日本のプロ野球は本日開幕です。あいにくの雨で神宮とハマスタは厳しそうですが、日程に余裕がないので多少の雨なら無理やりやるんでしょうね。
日程が短くなり交流戦が無くなり過密日程という条件ですので、どこが優勝するかは例年通りの予想ではわからない状況です。外国人枠が5人になり、延長戦も10回までなので中継ぎ陣が充実しているチームはガンガンつぎ込めるし、6連戦が続くと先発が6人揃わないと後々厳しいし・・・ということで考えると多くの評論家が予想するようにセはベイスターズですかねぇ。ウッシッシ。パはホークスかイーグルス?皆さんはどのように予想されてますでしょうか。とにかく、野球のある日常は嬉しい限りです。


★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball

★Instagram
 https://www.instagram.com/hetappi_league_baseball/


【著者略歴】
しげった
バイキンズ21代表にして、いつの間にかへたスポ副編集長に。
試合にはいつもキャサリンという、エロい愛人を連れてくる。

posted by 週刊へたスポ編集部 at 15:27| Comment(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]