2020年07月31日

週刊へたスポ 8.1-2号

ジメジメ天気が続きますね。布団やシーツが干せずに気持ちよく眠れません。
こんなことなら灼熱の真夏日のほうがどれだけマシかと一瞬思うのですが、真夏日になった瞬間「こっちはこっちでしんどい」と思い知らされます。
「夏」という言葉が嫌いになりつつある、へたスポの自称副編集長しげったです。


プロ野球、Jリーグは限定的な観客数でここしばらく試合開催しておりましたが、新型コロナウィルス陽性反応者の急増に伴い、8月末までこのままの入場制限を続けることになってしまいました。


アメリカの大リーグもようやく開幕となりました。
筒香選手の開幕戦ホームランや秋山選手の初打席初ヒット初打点など、今年も日本人選手の活躍が大いに期待できる緒戦ではありましたが、今年の大リーグは異常づくめ。レギュラーシーズンの試合数はわずかに60で当面は無観客試合。


大リーグはいろいろトラブルあるけれど、こんな異常事態は他にはあるまい。
・・・と考えたところで、ふと思いつきました。


そういえば、今回の新型コロナウィルスの事例で必ず比較されるスペイン風邪。1918年から1921年に世界中で大流行し感染者数5億人、死者1700万人以上と言われるインフルエンザですが、果たして大リーグにどんな影響を与えたのだろうか、気になって調べてみました。


と、調べた結果をお知らせする前に・・・
すし詰め状態の通勤列車で、前に立つ女性の髪が鼻をくすぐるあの頃が懐かしい、と現在の在宅勤務を嘆くツカチュウ編集長に代わって今週の予定をどうぞ。
=================================================
◇8月1日(土)
■08:00〜10:00 ガス橋緑地7面
[ぴ]Happy Hour × ボストロズ[い]

■08:00〜10:00 小田公園
[ぷ]イフイズエアーズ × 六土手CHAMPONS[つ]

■10:00〜12:00 ガス橋緑地7面
[ぴ]Happy Hour × BATMAN[た]

■10:00〜12:00 ガス橋緑地3号面
[と]ドラフトビアーズ × HAMMERS[る]

■12:00〜14:00 富士見球場(川崎市川崎区)
[と]BATBEERZ × 横浜ブルージェイズ[と]

■12:00〜14:00 多摩川緑地野球場3号面
[ぴ]レイダース × KENJOY[り]

■12:00〜14:00 大田区多摩川緑地グランド8号面
[ぷ]TCS × ZERO[へ]

■14:00〜16:00 富士見球場(川崎市川崎区)
[と]BATBEERZ × 横浜ブルージェイズ[と]

■14:00〜16:00 六郷橋緑地4面
[へ]GAME SETS × マジェスティーズ[へ]

■14:00〜16:00 六郷橋緑地1号面
[ぷ]BlueWings × 新羽ダイヤモンドダスト[へ]

■14:00〜16:00 大田区多摩川緑地グランド8号面
[ぷ]TCS × ZERO[へ]

■14:00〜16:00 ガス橋緑地7号面
[た]Fighting Spirits × バイキンズ21[ぴ]

■14:00〜16:00 多摩川緑地4号面
[ぐ]フィールドドッグス × ★★ 募集中 ★★

■16:00〜18:00 富士見球場(川崎市川崎区)
[と]BATBEERZ × 横浜ブルージェイズ[と]

■16:00〜18:00 六郷橋緑地1号面
[ぷ]BlueWings × 新羽ダイヤモンドダスト[へ]

■16:00〜18:00 ガス橋緑地7号面
[べぇ]横須賀ロキソンズ × バイキンズ21[ぴ]


◇8月2日(日)
■13:00〜15:00 碑文谷公園(学芸大学駅そば)
[さ]アストロ球団 × スワローズファン友の会[さ]

■13:00〜15:00 都田公園
[ん]スーパースターズ × 三千世界[い]

■16:30〜18:30 目黒区立砧球技場C面(東名高速の下)
[さ]アストロ球団 × 三千世界[い]

■18:00〜19:30 江戸川区球場
[た]TOKYO FIGHTERS × i-Fighters[ぴ]

■19:30〜21:00 江戸川区球場
[た]TOKYO FIGHTERS × i-Fighters[ぴ]


===============================================
さてスペイン風邪と大リーグの関係ですが、ここには大きな要素が絡んでいました。歴史好きな方ならピンとくるかもしれませんが、そう!第一次世界大戦です。
そしてもうひとつ、あのベーブ・ルースです。


1914年に始まった第一次世界大戦ですが、アメリカは1917年に参戦。多くの大リーグ選手たちも戦場へ赴き、アメリカ社会の関心は戦争に向かいます。翌1918年にはその傾向が一層強まり、同時に野球への関心が低下。さらに政府からは「お国のために働くか、もしくは戦場へ行くか」なんて戦時色の強いキャンペーンも打ち出されて、野球観戦のような娯楽は遠ざけられていきました。


そんな中でスペイン風邪が大きな猛威を振るいはじめました。1918年の初期は特に港町から広がっていきます。ヨーロッパ戦線からウィルスを持ち帰った帰還兵が広めたとも言われますが、ホントのところはよくわからない。


この時期ボストンレッドソックスのエース投手だったのがベーブ・ルース。
1916年、17年にそれぞれ23勝、24勝を挙げる大黒柱でした。しかし18年のオープン戦で5本のホームランを放ったことでそのバッティングが大きな注目を浴びます。なぜなら前年17年の本塁打王はわずか9本だったからです。(この当時の大リーグはボールが飛ばない時代でした)


そして大リーグ開幕。
ベーブ・ルースは先発投手としてローテーションを守りながら、野手としても試合に出場する二刀流としての活躍をはじめるのです。
ところがなんと!そのベーブ・ルースは5月にスペイン風邪に感染してしまいました。
幸い病院での処置も早く重症化する前に退院できたようですが、本拠地ボストンはヨーロッパ戦線から帰還する兵士たちを迎え入れる港町で、市民の20%が感染したと言いますから予防は難しかったかもしれません。


さて大リーグ。開幕はしたものの娯楽を敬遠する社会の風潮のため客足が伸びません。
世間からは「戦争のご時世に野球やってる場合かよ」と冷たい視線を浴び、選手たちも戦場に出ている兵士たちのことを思うと後ろめたい気持ちがぬぐえません。


そんな中で「『仕事か戦場か』って言ってるじゃねぇかよ」という軍の要請を受け入れる形で大リーグはシーズンの途中中断を決めました。9月1日でレギュラーシーズン終了、そしてワールドシリーズという日程となり、結局200試合以上の試合が中止されたのです。


そのワールドシリーズはボストン・レッドソックス対シカゴ・カブス。
しかし相変わらず世間の注目も観客も集まらず、両チームの球団オーナーは経営危機に頭を悩ませます。赤字を少しでも減らすためにあらゆる経費削減に苦労し、ワールドシリーズ出場による選手への特別ボーナスも払うのをやめようと画策します。選手は選手で、世間の白い眼を浴びながら野球をやらされていることに不満を募らせ、挙句の果てにボーナスも貰えないかもしれない。
ということで、選手も球団ももちろん世間も、もはやワールドシリーズの勝敗なんてどうでもいい!という感じになっていました。
この時に優勝したのはボストン・レッドソックスでしたが、まさか次の優勝まで86年も待つなんて思っていなかったでしょうね。


ちなみに野球シーズンの終了後の9月下旬にフィラデルフィアでは戦時パレードが行われ20万の人々が沿道に集まりましたが、これが原因でスペイン風邪が一気に広まり市内では1週間で4500人の方が亡くなりました。
またシーズンオフで地元のボルチモアに戻ったベーブ・ルースは又もやスペイン風邪に感染したのです。


戦争中だから社会を動揺させるようなニュースは流してはいけない、という情報統制が感染拡大の一因になったのは間違いなさそうです。


さて今回の新型コロナウィルスによって大リーグは大きなダメージを受けました。開催試合数は大幅に減り、当面は無観客での開催。1918年に匹敵する(もしくはそれ以上の)苦難に直面していますが、あの頃みたいに世間からそっぽを向かれる前に、様々な問題を解決する機会になるといいですね。


てなわけで、皆さまもコロナ感染対策を万全にしたうえで今週もすばらしい草野球を満喫してください。



●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
先週の4連休は天気に恵まれず、32試合中開催できたのが24日のたった1試合だけという結果になりました。しかし関東地方もそろそろ梅雨明けですかね。そうなったらそうなったで、熱中症にはご注意ください。



★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball

★Instagram
 https://www.instagram.com/hetappi_league_baseball/


【著者略歴】
しげった
バイキンズ21代表にして、いつの間にかへたスポ副編集長に。
試合にはいつもキャサリンという、エロい愛人を連れてくる。

posted by 週刊へたスポ編集部 at 12:00| Comment(0) | へたスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]